オンライン
ショッピング

Delicious-eating

料理研究家 上原まり子さん×飯田商店 コラボレシピ

鯖のグリーンボウル(丼)

女性も喜ぶ元気な色合いのヘルシー丼。爽やかで楽しいテイストが若い人にも好評
ミントがポイントです!

鯖のグリーンボウル(丼)

材料(2人分)

鯖みりん干し 1枚
にんにく 少量
オリーブオイル 少量
ズッキーニ 2/3本
枝豆 カップ1程度
エリンギ 大1本
ミントの葉 10枚~お好みで
ご飯大盛り 2膳

作り方

  1. 鯖みりん干しは魚焼きグリルで焼く。身をほぐす。
  2. 枝豆は茹でて中身を出す。
  3. ご飯を炊いて丼に盛る。
  4. フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを入れ火にかける。
  5. 香りが出たらさいの目切りにしたエリンギ、ズッキーニを炒める。
    軽く塩をする。最後にミントも加え、混ぜて火から下ろす。
  6. ご飯に2と5を載せる。その上に、ほぐした鯖を乗せて完成。

ポイント

魚焼きグリルで焼くとヘルシー、かつふっくら焼き上がりおすすめですが、みりん干しは焦げやすいので、火加減に注意。弱めの火で8分を目安に、途中よく観察してください。(タイマーをかけて放置、ということがないよう、様子を見ながら焼きます)
両面焼きグリル(裏返す必要がない)場合は身を上に置いて。片面焼きの場合は最初に皮を上に、パリッと色がついたら返して裏側を焼きましょう。
ズッキーニとエリンギは大体枝豆の大きさになるサイズに切ると良いです。
ミントが爽やかさを演出し、魚の臭いが気になる人も食べやすくなります。
手に入らない場合は紫蘇を使うのもいいですね。

このレシピで使用した商品はオンラインショップで購入できます
料理研究家

レシピ考案者
料理研究家 上原まり子さん

株式会社マクロウタセ代表取締役。
千葉・東京青山にて料理教室主催。
食育、健康美容セミナー、企業研修、レシピ提供、文筆、教室経営サポート等で活動。
本物志向の女性が料理で自己管理、自己実現!生き生きと活躍し、夢を叶えて行く姿を日々サポートしている。

─ 著書 ─
・「グルテンフリーのお菓子」(文化出版局)
・「グルテンフリーなベジつまみ」(グラフィック社)
・「子どもの集中力は食事で引き出せる」(青春出版社)他
─ 公式サイト ─
・黄金の食事法
https://daidokorokakumei.com/

上原まり子のレシピ

comingsoon
comingsoon
 美味しい食べ方トップへ戻る
オンラインショップ [Check here]
飯田商店オンラインSHOPはこちら